Rで解析:アメリカパシフィックノースウエスト国立研究所のカラーパレット「jgcricolors」パッケージ


アメリカのパシフィックノースウエスト国立研究所で使用しているカラーパレットを収録したパッケージの紹介です。"pal_sankey","pal_spectral","pal_scarcityCat"の3種を除外した13種類のパレットを紹介します。

収録カラーパレットは実行コマンドとRmdファイルで紹介します。実行前に「パッケージのインストール」のコマンドを実行してください。なお、実行はRStudioがおすすめです。

パッケージのバージョンは1.0.0。実行コマンドはRStudioのRStudio Desktop 2021.09.2+382、windows 11のR version 4.1.2で確認しています。

パッケージのインストール

下記コマンドを実行してください。

install.packages("jgcricolors")
install.packages("tidyverse")
install.packages("flexdashboard")
install.packages("DT")

実行コマンドとRmdファイル

詳細はコマンド、Rmdファイル(エンコード:UTF-8)、パッケージヘルプを確認してください。

---
title: "jgcricolorsパッケージ"
output:
  flexdashboard::flex_dashboard:
    orientation: columns
    social: menu
    source_code: embed
runtime: shiny
---

```{r global, include=FALSE}
#必要パッケージの読み込み
library("jgcricolors")
library("tidyverse")
library("flexdashboard")
library("DT")

###データ例の作成#####
n <- 100
TestData <- data.frame("Group" = sample(paste0("Group", 1:3), n, replace = TRUE),
                       "Data1" = sample(1:10, n, replace = TRUE),
                       "Data2" = sample(LETTERS[1:24], n, replace = TRUE))
########
#「jgcricolors」パッケージ:カラーパレット名:13種類
GgSColName <- c("pal_16", "pal_seq", "pal_basic", "pal_hot",
                "pal_green", "pal_wet", "pal_div_wet","pal_div_RdBl",
                "pal_div_BlRd", "pal_div_GnBr", "pal_div_BrGn", "pal_div_BluRd",
                "pal_div_RdBlu")
```

Column {data-width=500}
-------------------------------------
```{r}
selectInput('Colpal', 'Select Color Palette Name', GgSColName)

```

###収録カラーパレット:13種類("pal_sankey","pal_spectral","pal_scarcityCat"の3種は除外)

```{r}
renderDataTable({
  ColCodeData <- data.frame("Color_Code_or_Name" = eval(parse(text = paste0("jgcricol()", "$",
                                                                            input$Colpal))),
                            "Color" = "")
  datatable(ColCodeData, rownames = FALSE,
            options = list(pageLength = 10, lengthMenu = c(20, 40, 100))) %>%
    formatStyle("Color", valueColumns = "Color_Code_or_Name",
                backgroundColor = styleEqual(ColCodeData[, 1], ColCodeData[, 1]))
})
```

Column {data-width=500}
-------------------------------------

###ggplot2:colorに適応
```{r}
renderPlot({
  ggplot(TestData,
         aes(x = Data1, y = Data2, col = Group)) +
    geom_point(size = 10) +
    theme_bw() +
    scale_color_manual(values = eval(parse(text = paste0("jgcricol()", "$",
                                                         input$Colpal)))) +
    labs(title = paste0("パレット名:", input$Colpal)) +
    theme_bw(base_family = "Yu Gothic")
})
```

###ggplot2:fillに適応
```{r}
renderPlot({
  ggplot(TestData,
         aes(x = Data2, fill = Group)) +
    geom_bar(stat = "count") + theme_bw() +
    scale_fill_manual(values = eval(parse(text = paste0("jgcricol()", "$",
                                                         input$Colpal)))) +
    labs(title = paste0("パレット名:", input$Colpal)) +
    theme_bw(base_family = "Yu Gothic")
})
```

出力例


少しでも、あなたの解析が楽になりますように!!

スポンサードリンク

スポンサードリンク