Rで解析:24のカラーパレットが収録「RanglaPunjab」パッケージ


24のカラーパレットが収録されたパッケージの紹介です。パッケージにはカラーパレットの発想となったオリジナル写真の表示や収録カラーパレットからインタラクティブに色を選択する「CherryPickPalette」コマンドが収録されています。

実行コマンドでは「CherryPickPalette」コマンドと「ggplot2」パッケージの組み合わせを紹介しています。

パッケージバージョンは2.3.4。実行コマンドはwindows 11のR version 4.1.2で確認しています。

パッケージのインストール

下記、コマンドを実行してください。

#パッケージのインストール
install.packages("RanglaPunjab")

実行コマンド

詳細はコメント、パッケージのヘルプを確認してください。

#パッケージの読み込み
library("RanglaPunjab")

###データ例の作成#####
#tidyverseパッケージがなければインストール
if(!require("tidyverse", quietly = TRUE)){
  install.packages("tidyverse");require("tidyverse")
}
set.seed(1234)
n <- 300
TestData <- tibble(Group = sample(paste0("Group", 1:2), n,
                                  replace = TRUE),
                   X_Data1 = sample(c(1:50), n, replace = TRUE),
                   Y_Data1 = sample(c(1:50), n, replace = TRUE))
########

#収録カラーパレット名:ListPaletteコマンド
ListPalette()
[1] "FieldsOfPunjab"         "FieldsOfPunjab2"        "GoldenTemple"          
[4] "GoldenTemple2"          "Pindh"                  "Haveli"                
[7] "Haveli2"                "AmritsariKulcha"        "CholeBhature"          
[10] "BiryaniRice"            "AmritsariLassi"         "AmritsariPedeWaliLassi"
[13] "Kulfi"                  "SohniMahiwal"           "HeerRanjha"            
[16] "Gidha"                  "Gidha2"                 "Teej"                  
[19] "Phulkari"               "Phulkari2"              "Jutti"                 
[22] "Jutti2"                 "Jutti3"                 "Paranda"  

#収録カラーパレットの元写真を表示:ShowPalettePhotoコマンド
ShowPalettePhoto("GoldenTemple")

#収録カラーパレット名からカラーコードを取得:RanglaPunjabコマンド
RanglaPunjab(name = "SohniMahiwal")
[1] "#dc6478" "#a9365a" "#f4420e" "#403c61" "#313f42"

#2-3の収録カラーパレットを結合:MergePaletteコマンド
MergePalette("SohniMahiwal", "Pindh")
[1] "#dc6478" "#a9365a" "#f4420e" "#403c61" "#313f42" "#5eb39c"
[7] "#1f6562" "#2168c2" "#d77e5f" "#5f3e25"

#収録カラーパレットを表示:PaintPaletteコマンド
PaintPalette("SohniMahiwal", "Pindh")

#インタラクティブに収録カラーパレットの
#カラーコードを取得:CherryPickPaletteコマンド
#ggplot2と組み合わせて使用
TestData %>% select(X_Data1, Y_Data1) %>%
  pivot_longer(cols = X_Data1:Y_Data1,
               names_to = "Name", values_to = "Value") %>%
  ggplot(aes(x = Name, y = Value, fill = Name)) +
  geom_violin(alpha = 0.4) +
  scale_fill_manual(values = CherryPickPalette("SohniMahiwal", "Pindh")) +
  labs(title = "karada-good", x = "Xデータ",
       y = "Value", fill = "karada-good")

出力例

・ShowPalettePhotoコマンド

・PaintPaletteコマンド

・CherryPickPaletteコマンド


少しでも、あなたの解析が楽になりますように!!

スポンサードリンク

スポンサードリンク