Rで旅行に行きたくなる?:カナダ・ブリティッシュ・コロンビア州のインスタグラム写真カラーデータ「ig.vancouver.2014.topcolour」パッケージ


珍しいので、2014年にバンクーバがあるカナダのブリティッシュ・コロンビア州のインスタグラムで投稿された写真で出現するカラーコードをまとめた「ig.vancouver.2014.topcolour」パッケージを紹介します。

なお、本パッケージはカラーコード245,736種類とその出現頻度がまとめられたデータフレームとなります。

また、パッケージのインストール、データから出現頻度Top10のグラフを出力するコードを参考に紹介します。

ブリティッシュ・コロンビア州の紹介

ブリティッシュ・コロンビア州のインスタグラム
https://instagram.com/HelloBC/

日本語:ブリティッシュ・コロンビア州オフィシャルサイト
http://www.hellobc.jp/Home/About-BC.aspx

日本語のサイトでは、「日本から一番近いカナダ」、西は太平洋、東はロッキー山脈に囲まれた変化に富んだ美しい景色に恵まれていること、ただ景色を眺めるだけではなく、その自然を「体感」できることが売りのようです。

サイトのギャラリーでは非常に綺麗な写真が紹介されています。休暇を取り、旅行に行きたくなる写真ばかりです。(写真を紹介できれば良いのですが。)

パッケージのインストール

下記コマンドを実行してください。

#パッケージのインストール
install.packages("ig.vancouver.2014.topcolour")

実行コマンドの紹介

#ライブラリの読み込み
library("ig.vancouver.2014.topcolour")

#データの読み込み
data("topcolour.ig.vancouver.2014")

#プロットするデータ数を指定
PlotCount <- 10

#データをプロット
pie(rep(1, PlotCount), col = as.character(topcolour.ig.vancouver.2014[1:PlotCount, 1]),
    labels = sprintf("%d (%s)", seq_along(topcolour.ig.vancouver.2014[1:PlotCount, 1]),
                     topcolour.ig.vancouver.2014[1:PlotCount, 1]),
    main = paste("Instagram Top", PlotCount, "color 2014", seq = ""))

出力

Rplot01


少しでも、あなたのウェブや実験の解析が楽になりますように!!

スポンサードリンク

おすすめコンテンツ


スポンサードリンク