クロレラとは?その大きさは?


 

クロレラとは健康食品や食品に利用されている、植物であることを紹介してきました。でも、その大きさは多くは直径4μmなどと言葉だけで紹介されていることが多く、中々イメージすることが出来ません。その小ささをイメージできるように、赤血球と髪の毛の大きさと比較する図を作りました。


 

赤血球は約8μm、髪の毛の太さは約80μm、とっても小さいクロレラ!

クロレラは顕微鏡が発明されてやっと見ることが出来た植物です。発見された年は1890年となります。そして、緑と小さいを表すラテン語が組み合わせて「クロレラ」と名付けられました。どのくらい小さいかは下の図を見てください。

クロレラの大きさ


 

一物全体食のクロレラで生き物に必要な力を整えてみませんか?ぜひお勧めです。

スポンサードリンク

おすすめコンテンツ


スポンサードリンク