swift覚書:定数「let」と変数「var」、それと型の一覧


投稿日: swiftに関する記事 , , ,

定数は「一度設定するとプログラム内で変化しない変数」、変数は「プログラム内で自由に変化できる変数」です。なお、swiftでは型の指定は推論されて設定されるようですが、もちろん型を指定することもできます。

また、型一覧をまとめましたので紹介します。


定数の宣言と型の指定:let

//型推論で宣言
let 定数名 = 値
//型を指定する場合
let 定数名:型 = 値
//複数宣言する場合
let 定数名:型 = 値, 定数名:型 = 値

変数の宣言と型の指定:var

//型推論で宣言
var 定数名 = 値
//型を指定する場合
var 定数名:型 = 値
//複数宣言する場合
var 定数名:型 = 値, 定数名:型 = 値

型一覧

説明   
String文字列型
Int符号ありの整数型。Int8, Int16, Int32, Int64があります。
UInt0以上の整数型。UInt8, UInt16, UInt32, Uint64があります。
Float32bit長の浮動小数点型
Double32bit長の浮動小数点型
Booltrueまたはfalseの理論値型
Array配列型
Dictionary辞書型

スポンサードリンク

おすすめコンテンツ


スポンサードリンク