「 エクセル 」 一覧

Rで解析:大きなエクセルの読み込みがかなり速い「SheetReader」パッケージ

エクセルファイルの読み込みがかなり速いパッケージの紹介です。例で999,999データのエクセルファイルの読み込みを「openxlsx」パッケージと比較しました。ぜひ、エクセルファイル例で実行してくださ ...

Rで解析:クロステーブルの作成が楽々!!「tabxplor」パッケージ

クロステーブルの作成に便利なパッケージの紹介です。出現数をパーセントなどに変換、信頼区間を追加で表示、テーブルを指標で分割、条件で文字の色付けや体裁を整えたクロステーブルをエクセルで表示するコマンドが ...

Rで解析:エクセルへの表出力が簡単です「tablaxlsx」パッケージ

エクセルファイルの操作にオススメな「openxlsx」パッケージと連携して、簡単に表をシートへ書き込めます。本パッケージの利用で「openxlsx」パッケージがもっと便利になります。 なお、「open ...

Rで解析:記事更新。エクセルの作成と保存が楽ちんです。「XLConnect」パッケージの紹介

Rでデータを保存するにはPDFや画像、HTML出力などありますが、余程大きなデータでなければエクセルファイルで保存するのが無難です。そこで、Rからエクセルファイルの作成、読み込みの機能が一通りそろって ...

RでGoogle Analytics:検索キーワードをタグクラウドでプロット

検索キーワードをタグクラウドでプロットで出力するコマンドを作成しました。 サイトのidとトークンファイルの取得と保存方法は「RでGoogle Analyticsの目次」から「RGoogleAnalyt ...

GoogleAnalyticsの月間のデータをエクセルへ出力

GoogleAnalyticsの月間のデータをエクセルへ出力するコマンドを作成しました。 サイトのidとトークンファイルの取得と保存方法は「RでGoogle Analyticsの目次」から「RGoog ...

RでGoogle Analytics:解析コマンド「訪問者のアクセス環境の取得」

RGoogleAnalyticsパッケージで「訪問者のアクセス環境(デスクトップ,モバイル,タブレット)を取得」するコマンドを紹介します。なお、データを取得するサイトのidとトークンファイルは取得・保 ...

RでGoogle Analytics:解析コマンド「市区町村訪問者数の取得」

RGoogleAnalyticsパッケージでユーザー、地域、市区町村で表示される「市区町村訪問者数を取得」するコマンドを紹介します。なお、データを取得するサイトのidとトークンファイルは取得・保存して ...

RでGoogle Analytics:解析コマンド「検索キーワードの取得」

RGoogleAnalyticsパッケージで「検索キーワードの取得」するコマンドを紹介します。なお、データを取得するサイトのidとトークンファイルは取得・保存している前提でコマンドを紹介します。 サイ ...

RでGoogle Analytics:解析コマンド「参照元/メディアの取得」

RGoogleAnalyticsパッケージで「参照元/メディアを取得」するコマンドを紹介します。なお、データを取得するサイトのidとトークンファイルは取得・保存している前提でコマンドを紹介します。 サ ...

スポンサードリンク