「 統計解析 」 一覧

Rで解析:多変数の関係を表現するのに便利!「corrplot」パッケージ

多変数の関係を表現するのに便利なパッケージの紹介です。基本的な利用は実行コマンドの内容で十分かと思います。他のオプションはパッケージヘルプを確認してください。 上部と下部でプロット内容を簡単に変更する ...

Rで解析:ggplot2を手軽に利用「ggmatplot」パッケージ

ggplot2パッケージはRでデータを図にする際の強力な手段です。しかし、手軽に使いたい時にデータを図に対応するための変換が手間な時があります。そんな手間を解決し、ワイド型のデータのままで簡単にプロットするパッケージの紹介です。

Rで解析:表の作成が簡単です「gtsummary」パッケージ

表の作成は大変時間がかかり手間なものです。そんな問題を解決するパッケージの紹介です。本パッケージには基本の表を作成する「tbl_summary」コマンド、回帰モデルの結果を表にする「tbl_regression」コマンド、「表の体裁」や「各種検定を実施し表に追加」するコマンドが多数収録されています。なお、表のファイルへの出力はRStudioを利用すると簡単です。ファイルは画像やhtmlで保存が可能です。

Rで解析:複数条件の欠損値の取り扱いに便利!「declared」パッケージ

欠損値の条件を複数管理するのに便利なパッケージの紹介です。コマンド例ではベクトルでの紹介がほとんどですが、データフレームを対象に設定も可能です。

Rで解析:スパイラルチャートを手軽に作成!「spiralize」パッケージ

スパイラルチャートを手軽に作成できるパッケージの紹介です。よく使いそうなコマンドと気象庁からダウンロードできる札幌の気温データを使用した例を紹介します。

Rで解析:単色パレットの作成が楽々です!「monochromeR」パッケージ

単色パレットの作成が楽々なパッケージの紹介です。作成した色パレットはggplot2などで利用することができます。図を色の種類ではなく色の濃淡で表現したい方にお勧めです。

Rで解析:ggplot2の軸を範囲指定で省略!「ggbreak」パッケージ

ggplot2の軸を指定した範囲で省略する「ggbreak」パッケージの紹介です。X軸、Y軸どちらも指定した範囲で省略できます。また、省略前後の軸スケールの比率も指定することが可能です。なお、正しいグラフの解釈のためにも各軸の省略範囲や軸スケールの比率は適切に使用しましょう。

Rで解析:ggplot2で連続してグラフを作成し、PDFで保存する例

ggplot2で連続してグラフを作成し、作業フォルダにPDFで保存する例を紹介します。ggplot2パッケージを含む「tidyverse」パッケージを利用します。 紹介で使用しているデータはパッケージに付属しているdiamondsです。

Rとウェブ解析:内容更新です。デンドログラム描写の決定版!「dendextend」パッケージの紹介

デンドログラム描写には欠かせないパッケージ「dendextend」を紹介します。本パッケージがあればデンドログラムの描写には困らないと思います。Rパッケージ付属のdistコマンドでは距離の計算に"pe ...

Rとウェブ解析:重複?共通?集合演算コマンドについて

集合演算を扱うコマンドの紹介です。データの共通や差を判断するのに有効です。sort()などで結果を並び替えると良いかもしれません。 コマンド一覧 #データ例の作成 x

スポンサードリンク