統計解析

スポンサーリンク
Rの解析に役に立つ記事

Rで解析:NA値の取り扱いが楽々「mde」パッケージ

行または列のNA値の出現数でデータを除外するだけでなく、指定値をNA値へ変換するなどの作業が簡単になるパッケージの紹介です。意外とNA値の取り扱いは面倒なので本パッケージを利用してみてはいかがでしょ...
Rの解析に役に立つ記事

Rで解析:単位を付与し、そのまま計算が可能「units」パッケージ

ベクトル、マトリックスやデータフレームにSI単位を付与し、そのまま計算が可能なパッケージの紹介です。例えば1に「m」と「cm」の単位を付与し加算した場合は「1.1 m」が得られます。また、自分で単位...
Rの解析に役に立つ記事

Rで解析:データに変数ラベルを付与「tinylabels」パッケージ

データに変数ラベルを簡単に付与できるパッケージの紹介です。特徴はベクトルへの単純な付与だけでなく、%>%(パイプ)内でデータに変数ラベルを付与できることでしょうか。地味ですが便利です。
Rの解析に役に立つ記事

Rで解析:high-density regionsプロットを作成「gghdr」パッケージ

データの高密度分布を理解しやすく表現するhigh-density regions(HDR)プロットを「ggplot2」パッケージで作成するパッケージの紹介です。
Rの解析に役に立つ記事

Rで解析:与えられた条件で結果を表示します「listcompr」パッケージ

与えられた条件式から結果を指定の評価式で表示するパッケージです。大変便利なのですが、説明が難しいです。実行コマンドを確認いただくと便利さが理解できると思います。 パッケージのバージョンは0.4...
Rの解析に役に立つ記事

Rで解析:Googleトレンドの情報を取得「gtrendsR」パッケージ

Googleトレンドの情報を取得することが可能なパッケージの紹介です。実行コマンドでは2020-01-01から2022-01-26の「鬼滅の刃」の情報を取得後、都道府県別の検索数(interest_by_region)を各都道府県を四角で表示した日本地図にプロットしました。
Rの解析に役に立つ記事

Rで解析:デンドログラム描写の決定版!「dendextend」パッケージの紹介

デンドログラム描写には欠かせないパッケージ「dendextend」を紹介します。本パッケージがあればデンドログラムの描写には困らないと思います。Rパッケージ付属のdistコマンドでは距離の計算に"p...
Rの解析に役に立つ記事

Rで解析:多変数の関係を表現するのに便利!「corrplot」パッケージ

多変数の関係を表現するのに便利なパッケージの紹介です。基本的な利用は実行コマンドの内容で十分かと思います。他のオプションはパッケージヘルプを確認してください。 上部と下部でプロット内容を簡単に...
Rの解析に役に立つ記事

Rで解析:ggplot2を手軽に利用「ggmatplot」パッケージ

ggplot2パッケージはRでデータを図にする際の強力な手段です。しかし、手軽に使いたい時にデータを図に対応するための変換が手間な時があります。そんな手間を解決し、ワイド型のデータのままで簡単にプロットするパッケージの紹介です。
Rの解析に役に立つ記事

Rで解析:表の作成が簡単です「gtsummary」パッケージ

表の作成は大変時間がかかり手間なものです。そんな問題を解決するパッケージの紹介です。本パッケージには基本の表を作成する「tbl_summary」コマンド、回帰モデルの結果を表にする「tbl_regression」コマンド、「表の体裁」や「各種検定を実施し表に追加」するコマンドが多数収録されています。なお、表のファイルへの出力はRStudioを利用すると簡単です。ファイルは画像やhtmlで保存が可能です。
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました