「 統計解析 」 一覧

Rで解析:複数条件の欠損値の取り扱いに便利!「declared」パッケージ

欠損値の条件を複数管理するのに便利なパッケージの紹介です。コマンド例ではベクトルでの紹介がほとんどですが、データフレームを対象に設定も可能です。

Rで解析:スパイラルチャートを手軽に作成!「spiralize」パッケージ

スパイラルチャートを手軽に作成できるパッケージの紹介です。よく使いそうなコマンドと気象庁からダウンロードできる札幌の気温データを使用した例を紹介します。

Rで解析:単色パレットの作成が楽々です!「monochromeR」パッケージ

単色パレットの作成が楽々なパッケージの紹介です。作成した色パレットはggplot2などで利用することができます。図を色の種類ではなく色の濃淡で表現したい方にお勧めです。

Rで解析:ggplot2の軸を範囲指定で省略!「ggbreak」パッケージ

ggplot2の軸を指定した範囲で省略する「ggbreak」パッケージの紹介です。X軸、Y軸どちらも指定した範囲で省略できます。また、省略前後の軸スケールの比率も指定することが可能です。なお、正しいグラフの解釈のためにも各軸の省略範囲や軸スケールの比率は適切に使用しましょう。

Rで解析:ggplot2で連続してグラフを作成し、PDFで保存する例

ggplot2で連続してグラフを作成し、作業フォルダにPDFで保存する例を紹介します。ggplot2パッケージを含む「tidyverse」パッケージを利用します。 紹介で使用しているデータはパッケージに付属しているdiamondsです。

Rとウェブ解析:重複?共通?集合演算コマンドについて

集合演算を扱うコマンドの紹介です。データの共通や差を判断するのに有効です。sort()などで結果を並び替えると良いかもしれません。 コマンド一覧 #データ例の作成 x

Rとウェブ解析:データフレームの項目名で処理を繰り返す

行や列ごとの処理であればapplyやlapply、sapplyで処理できますが、データフレームの項目名で繰り返し処理をしたくなる時があります。 例えば、複数項目を時期を変えて複数回観測したデータなどで ...

Rとウェブ解析:ggplot2で色々プロット

ggplot2でプロットできるコマンドの紹介です。ggplot2のインストールがまだであれば、下記コマンドを実施してください。 install.packages("ggplot2" ...

Rとオミクス解析:オントロジー、ネットワーク解析が出来る統合解析「dnetパッケージ」

ゲノミクスやメタボロミクスなどの生化学分野のみならず、ウェブ解析にもオミクス解析が必要ではと感じています。個人的にはオミクス解析は「1つの事柄(反応)のみではなく、事象として表現(現れる)結果を現時点 ...

Rで解析:簡単なheatmapの作成! 「heatmap3」パッケージのご紹介

数や物の大小を視覚的に色で表す方法にヒートマップ(heatmap)という方法があります。heatmap3パッケージで手軽に表現できますのでご紹介します。 なお、ggplot2の拡張パッケージでもhea ...

スポンサードリンク