Rでお遊び:シャーロット第3話「恋と炎」の感想と10シーンの色使い


相変わらず、友利奈緒の語り手としての存在感が凄まじいですが、あるシーンで、流れるピアノパージョン「Bravely you」がとっても良い回でした。メインキャラクターが全員登場したので、次回からストーリーが進むのに期待です。そして、第2話でも牛タンが出てきましたが、今回も「牛タンカレー」が登場しました。シャーロットは牛タン押しのようです。

第2話のオープニングと今回のオープニングではスタッフ文字色や出現演出が若干異なっていました。何か意味があるのでしょうか。なお、エンディングは特殊内容で「西森柚咲」バージョンとなっています。

今回、気になった映像表現は友利奈緒が「不審者発見!追います!」と叫び路地に駆け込むカメラワークです。ぐるっと回り込みます。どのように作成しているのでしょうか。不思議です。私も負けじと今までは動かすことができなかったTOP500色のプロットを、拡大・縮小ができるインタラクティブなプロットにしています。ぐりぐり動かしてみてください。

個人的に印象に残った「10シーン」の色の使用頻度TOP500のカラーマップと各場面の使用頻度TOP20のカラーコードを紹介します。紹介コードはR version 3.2.0で動作を確認しています。

本日よりBlu-rayとDVD第1巻の予約が始まりました。発売日は9月23日(水)です。到着が楽しみです。興味のある方はAmazonをご覧ください。


 Amazonリンクの紹介

もちろん、予約済みです。Amazonでの全巻購入特典は「Na-Ga描き下ろし全巻収納BOX」と「複製原画セット&収納ファイル」になってます。複製原画セット興味があります。

amazon


解析に使用した10シーン

第3話一覧


結果

・各場面の使用頻度TOP500色のプロット
左からシーン1~10です。拡大、縮小、移動ができますので試してみてください。

・各場面の使用頻度TOP20のカラーコードのテーブル
モバイルの方はこちらからご覧いただくと見やすいです。
別ウィンドウで開く


実行コマンドの紹介

結果はRというフリー統計解析ソフトを利用しています。参考までにRの使用方法と結果を作成する実行コマンドの記事を紹介します。ぜひ、Rを利用してみてください。

・Rの使用方法
Rのガイド:研究者も、社会人も、おねえさんも。とりあえず、みんなで使ってみませんか?
https://www.karada-good.net/analyticsr/r-90/

・結果を作成する実行コマンド
Rでお遊び:シャーロット第1話「我 他人を 思う」から10シーンの色使い
https://www.karada-good.net/analyticsr/r-135/

・図をインタラクティブにする方法
Rで解析:図をインタラクティブに変換します!これは便利です「svgPanZoom」パッケージの紹介
https://www.karada-good.net/analyticsr/r-154/


少しでも、あなたのアニメ生活が充実しますように!!

スポンサードリンク

おすすめコンテンツ


スポンサードリンク