Rで解析:グラフラベルや引数名の処理に便利かも?「lettercase」パッケージ


投稿日: Rの解析に役に立つ記事

英数字のグラフラベルや引数名の処理に便利かもしれないパッケージの紹介です。なお、日本語の処理はできませんので注意してください。

パッケージバージョンは0.13.1。実行コマンドはwindows 7およびOS X 10.11.2のR version 3.2.3で確認しています。


パッケージのインストール

下記、コマンドを実行してください。

#パッケージのインストール
install.packages("lettercase")

実行コマンド

詳細はコメント、パッケージのヘルプを確認してください。

#パッケージの読み込み
library("lettercase")

#ラベルの作成:make_namesコマンド
#ラベルデータの設定:namesオプション
#重複ラベルを連番:uniqueオプション
#ラベル前部の"_"を設定値で置換:leading_オプション;A-Z,a-z,.,""の設定が可能
names <- c(rep("KARADA-GOOD", 2), "_KARADA-GOOD") make_names(names, unique = TRUE, leading_ = "KAGO-") [1] "KARADA_GOOD" "KARADA_GOOD_1" "KAGO-KARADA_GOOD" #半角スペース,-を除去:str_cap_wordsコマンド str_cap_words("KARADA-GOOD GOOOD") [1] "KARADAGOODGOOOD" #指定した文字列を半角スペースに置換:str_collapse_whitespaceコマンド #[\\s-?]の?部分を変更することで文字列を指定することができます str_collapse_whitespace("A_?B_?C", "[\\s-?]", " ") [1] "A_ B_ C" #大文字毎に半角スペースを挿入:str_expand_capwordsコマンド str_expand_capwords("KaradaGood") [1] "Karada Good" [/code]


少しでも、あなたのウェブや実験の解析が楽になりますように!!

スポンサードリンク

スポンサードリンク