Rで解析:個人的には使える色ばかり「mcriPalettes」パッケージ


視認性に優れたカラーパレットが収録されたパッケージです。寒色が多いので暑い時期に図を表現するのに適しているかもしれません。

パッケージバージョンは0.3.0。windows 11のR version 4.1.3で確認しています。

パッケージのインストール

下記コマンドを実行してください。

#パッケージのインストール
install.packages("devtools")
devtools::install_github("lazappi/mcriPalettes")

実行コマンド

詳細はコマンド、パッケージのヘルプを確認してください。

#パッケージの読み込み
library("mcriPalettes")

###データ例の作成#####
n <- 10
TestData <- data.frame(Data1 = rnorm(n),
                       Data2 = rnorm(n))
########

#収録カラーパレットを表示:mcri.palettesコマンド
#収録データはlist class
#カラーパレット名を表示
McPal <- names(mcri.palettes)
McPal
[1] "symbol"        "greys"         "themes"        "themesMid"    
[5] "themesLite"    "themesPaired"  "themesTripled" "blues"        
[9] "bluesMid"      "bluesLite"     "bluesPaired"   "bluesTripled" 
[13] "logo" 

#カラーパレットを利用:mcriPaletteコマンド
#表示するカラーパレットを指定:nameオプション
#プロット
par(mfrow = c(7, 2))
for(n in seq(McPal)){
  print(mcriPalette(name = McPal[n]))
}

出力例

・パレット一覧


少しでも、あなたの解析が楽になりますように!!

スポンサードリンク

スポンサードリンク