Rで解析:ドーナツプロットを作成「Homeric」パッケージ


選挙報道などで見かける円グラフの真ん中をくり抜いたドーナツプロットを作成するパッケージの紹介です。

パッケージバージョンは0.1-3。実行コマンドはwindows 7およびOS X 10.11.2のR version 3.3.0で確認しています。

パッケージのインストール

下記コマンドを実行してください。

#パッケージのインストール
install.packages("Homeric")

実行コマンドの紹介

詳細はコマンド、パッケージのヘルプを確認してください。

#パッケージの読み込み
library("Homeric")

###データ例の作成#####
n <- 6
TestData <- setNames(floor(runif(n, min = 1, max = 7)),
            paste0("Group", 1:n))
########

#ドーナツプロットの作成:PlotDoughnutコマンド
#値を指定:valuesオプション
#要素を左回りにプロット:clockwiseオプション;初期値TRUEで左回り
#12時を基準に角度を指定してプロット:origin.degreesオプション;初期値0
#中心円の直径を指定:radiusオプション;初期値1
#ドーナツプロットの厚さを措定:thicknessオプション;初期値0.5
#枠線をプロット:frame.plotオプション;初期値FALSE
#塗りつぶしの色を指定:colオプション
#中心円ラベルを指定:centre.textオプション;初期値NULL
#中心円ラベル色を指定:centre.colオプション;初期値"black"
#ドーナツプロットラベルを指定:labelsオプション;初期値names(values)
#ドーナツプロットラベル色を指定:labels.colオプション;初期値"black"
#ドーナツプロットの領域を指定:to.degreesオプション;初期値360
#色指定に"mcriPalettes"パッケージを利用
#install.packages("mcriPalettes")
library("mcriPalettes")
FillCol <- mcriPalette(name = "bluesPaired")
#Macで日本語文字化け防止
#par(family = "HiraKakuProN-W3")
#プロット領域を分割
par(mfrow = c(2, 2), mar = c(0, 0, 0, 0),
    oma = c(0, 0, 5, 0))
PlotDoughnut(TestData,
             centre.text = "色を指定してプロット", col = FillCol)
PlotDoughnut(TestData, centre.text = "右周りにプロット",
             clockwise = FALSE, col = FillCol)
PlotDoughnut(TestData, centre.text = "領域を指定して\n回転しプロット",
             to.degrees = 180, origin.degrees = -90, col = FillCol)
PlotDoughnut(TestData, centre.text = "ドーナツプロットの\n厚さを変更",
             thickness = 0.1, col = FillCol)
title(main = "Homericパッケージのテスト", outer = TRUE, cex.main = 3)

出力例

画像クリックで拡大できます。
Homeric


少しでも、あなたのウェブや実験の解析が楽になりますように!!

スポンサードリンク

おすすめコンテンツ


スポンサードリンク