Rで解析:データセットの作成に便利かも「dmutate」パッケージ


データセットの作成に役に立ちそうなパッケージの紹介です。記述するコードが簡素になるのでdata.frameにデータをランダムに追加するのに便利だと考えます。

パッケージバージョンは0.1.1。windows 10のR version 3.3.2で動作を確認しています。

パッケージのインストール

下記コマンドを実行してください。

#パッケージの読み込み
library("dmutate")

実行コマンドの紹介

詳細はコマンド、パッケージのヘルプを確認してください。

###基礎となるデータ枠を作成#####
n <- 10
TestData <- data.frame(Group = sample(paste0("Group", 1:5), n, replace = TRUE))
#確認
TestData
#######

#ランダムにデータを付与:mutate_randomコマンド
#付与するデータ元:dataオプション
#条件を設定:inputオプション;データ名 ~ 付与データで指定
mutate_random(data = TestData,
              input = GetData ~ rnorm(1))
    Group    GetData
1  Group4 0.52931840
2  Group4 0.46069254
3  Group3 1.42910733
4  Group5 0.38506984
5  Group4 2.98427711
6  Group5 0.07598559
7  Group4 1.29070822
8  Group2 1.97739601
9  Group5 0.73357828
10 Group1 1.86506419

#二項分布を作成:rbinomialオプション
#長さを指定:nオプション
#確立を指定:pオプション
rbinomial(n = 10, p = .5)
[1] 0 0 1 0 1 1 0 1 0 1
#rbinomで再現
rbinom(n = 10, size = 1, prob = .5)
[1] 1 1 0 1 0 0 1 1 1 0

###例:%>%を使用してデータを作成#####
library("dplyr")
TestData %>%
mutate_random(input = GetData ~ rnorm(1)) %>%
mutate_random(input = Binomial ~ rbinomial(p = .5)) %>%
mutate_random(input = Char ~ LETTERS[1:24])
    Group      GetData Binomial Char
1  Group4 -0.496729664        0    A
2  Group4  1.593534178        0    B
3  Group3 -0.002802533        0    C
4  Group5  2.421658855        1    D
5  Group4  1.590025498        1    E
6  Group5  2.667138330        1    F
7  Group4  0.638275176        1    G
8  Group2  1.414858997        1    H
9  Group5  1.183078028        0    I
10 Group1  1.593173250        0    A

あなたの解析がとっても楽になりますように!!

スポンサードリンク

おすすめコンテンツ


スポンサードリンク