Rで解析:領域にテキストを収めて描写「ggfittext」パッケージ


投稿日: Rの解析に役に立つ記事

「ggplot2」パッケージを利用した、領域にテキストを収めて描写するのに便利なパッケージの紹介です。簡単に利用できると考えます。

パッケージバージョンは0.4.3。windows 10のR version 3.4.1で動作を確認しています。


パッケージのインストール

下記コマンドを実行してください。

#パッケージのインストール
install.packages("ggfittext")

コマンドの紹介

詳細はコマンド、パッケージのヘルプを確認してください。

#パッケージの読み込み
library("ggfittext")
library("ggplot2")

###データ例の作成#####
TestData <- data.frame(Group = paste0("Group", 1:4), XMin = c(1, 2, 3, 5), XMax = c(1.5, 3, 5, 6), YMin = c(1, 2, 3, 1), YMax = c(2, 3, 5, 3), Label = rep(c("https://www.karada-good.net", "からだにいいもの"), 2)) ######## #領域にテキストを収めて描写:geom_fit_textコマンド #テキストを折り返して表示:reflowオプション;TRUEで折り返し #領域に合わせてテキストサイズを調整:growオプション ggplot(TestData, aes(xmin = XMin, xmax = XMax, ymin = YMin, ymax = YMax, label = Label, fill = Group)) + geom_rect() + geom_fit_text(reflow = TRUE, grow = TRUE) [/code]


出力例

・geom_fit_textコマンド


映画『打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか?』、とっても懐かしかったです。少しでも、あなたの解析が楽になりますように!!

スポンサードリンク

関連コンテンツ


スポンサードリンク