Rとウェブ解析:意外と困る数字の桁揃え


意外とRを利用していて困ることは、結果を出力する際に数字の桁数を揃えることだと思います。round関数を使用しても、table等で出力すると桁が揃っていないことも。そんな時にはformat関数を使用してみて下さい。


実行コマンドの紹介

testは3.14と単独の数字ですが、データフレームやベクトルも同じように処理することができます。

#小数点を指定する。例えば、小数点以下4で揃える
test <- 3.14
format(test, nsmall = 4)
[1] "3.1400"
 
#小数点を切り捨て
format(test, digits = 1)
[1] "3"
 
#digitsは桁を指定する。例えばgijitsを2にすると
format(test, digits = 2)
[1] "3.1"

#頭に0を加えて整える
formatC(1:13, width = 2, flag = "0")
[1] "01" "02" "03" "04" "05" "06" "07" "08" "09" "10" "11" "12" "13"

少しでも、あなたのウェブや実験の解析が楽になりますように!!

スポンサードリンク

おすすめコンテンツ


スポンサードリンク