Rで解析:アラビア数字を含む文字列を漢数字へ変換!!「arabic2kansuji」パッケージ


アラビア数字を含む文字列を漢数字へ変換するのに大変便利なパッケージの紹介です。数字の桁の読み方を保持し変換するコマンドも収録されています。大変面白いパッケージだと思います。

パッケージバージョンは0.1.1。実行コマンドはwindows 11のR version 4.1.2で確認しています。

パッケージのインストール

下記、コマンドを実行してください。

#パッケージのインストール
install.packages("arabic2kansuji")

実行コマンド

詳細はコメント、パッケージのヘルプを確認してください。

#パッケージの読み込み
library("arabic2kansuji")

#アラビア数字を含む文字列を漢数字に変換する:arabic2kansujiコマンド
#対象のアラビア数字の半角/全角:widthオプション;半角は"half",
#全角は"full",両方は"all"
##例は前半が半角アラビア数字,後半が全角アラビア数字
arabic2kansuji(str = "からだにいいもの_20220311_20220311",
               zero = "rei", width = "full")
[1] "からだにいいもの_20220311_二〇二二〇三一一"

#ゼロの〇,零の変換制御:zeroオプション;"rei"/"zero"
arabic2kansuji(str = "からだにいいもの_20220311_20220311",
               zero = "zero", width = "all")
[1] "からだにいいもの_二零二二零三一一_二零二二零三一一"

#アラビア数字を桁の読み方を保持しながら漢数字に変換する:arabic2kansuji_numコマンド
#注意:対象は数字のみ
arabic2kansuji_num(num = 2022)
[1] "二千二十二"

#アラビア数字を含む文字列を桁の読み方を
#保持しながら漢数字に変換する:arabic2kansuji_allコマンド
#widthオプション;"half"/"all"
arabic2kansuji_all(str = "からだにいいもの_2022_03_11_KARADAGOOD",
                   width = "all")
[1] "からだにいいもの_二千二十二_三_十一_KARADAGOOD"

少しでも、あなたの解析が楽になりますように!!

スポンサードリンク

スポンサードリンク