クロレラの製造・販売会社について


クロレラの製造・販売会社について

クロレラって何だろう?に続き、クロレラの製造・販売会社を調べてみました。各会社の特徴はホームページからの情報となります。ですので、ホームページの情報が多いと説明も多くなります。なお、各会社の紹介は2014年5月5日にグーグルで「クロレラ」と検索した時に1ページ目に表示される順番です。ほぼ、大手のクロレラの製造・販売会社が集まったかなと思います。


株式会社サン・クロレラ

サイト:http://www.sunchlorella.co.jp/

1969年、京都市で「平安クロレラ・ジェフシー株式会社」として設立。当初は店頭での小売りだったが、現在は直販と大手通販サイトのみ。商品には屋外培養のピレノイドサ種であるサン・クロレラ株を使用し、独自に開発した細胞壁破砕技術で、細胞壁を95%以上破砕することに成功した高い消化率を実現したクロレラを使用。また、(財)日本健康・栄養食品協会の定めるGMP認定工場で商品が製造されている。クロレラの研究も盛んにされているよう。グループ企業にはサン・クロレラ販売株式会社がある。ホームページでは製品の説明だけではなく、健康に対する考えやコンテンツも多数あり。ペット専用商品の取り扱いもあり。サン・クロレラ研究サイトという健康情報サイトもあり。サイト:http://lab.sunchlorella.co.jp/


クロレラ工業株式会社

サイト:http://www.chlorella.co.jp/

1964年に設立され、同年に豊田工場を完成させて世界ではじめてクロレラを企業化した。商品は薬局や健康食品販売店、大手通販サイトでのみで直販は無いもよう。商品には屋外培養のパラクロレラ属バイエリンク種に分類されるチクゴ株クロレラを使用。細胞壁が薄いため、独自の技術でひび割れを入れる可消化処理で消化率の高いクロレラを使用。健康食品だけではなく、医薬品・医薬部外品、農業資材、水産資材、生化学試薬と幅広いクロレラの商品を販売。クロレラの研究も盛んにされているよう。ホームページでは従業員のインタビューコンテンツもあり。健康情報サイトチクゴ株クロレラ研究所という健康情報サイトもあり。サイト:http://chlorella-lab.jp/


株式会社クロレラサプライ

サイト:http://www.aodama.info/

1994年に島根県出雲市で設立。商品は直販と大手通販サイトのみ。商品にはタンク培養のクロレラを瞬間的に高温・高圧にして、急速に冷却する細胞壁破砕したクロレラを使用。クロレラだけではなく、多くのサプリメントを販売。


株式会社クロレラ本社

サイト:http://chlorella-labe.co.jp/

1970年に大分県で設立。商品は西日本・九州を中心としたスーパーで販売。クロレラの抽出液を使用した乳製品乳酸菌飲料でクロレラ自体の販売は無い模様。コーポレートメッセージはクロレラと乳酸菌で広がる笑顔、笑顔が家庭も社会も明るくする。


八重山殖産株式会社

サイト:http://www.yaeyamachlorella.com/

1975年に沖縄で設立。商品は薬局や健康食品販売店、大手通販サイトと直販。商品には葉緑素の含有量を高める培養方法を使用したクロレラを使用。ハラール認証を取得している。グループ企業には株式会社ユーグレナがある。

 

スポンサードリンク

おすすめコンテンツ


スポンサードリンク