*

Rで解析:指定した緯度経度の画像からカラーパレットを作成「earthtones」パッケージ

指定した緯度軽度のGoogleマップ画像からカラーパレットを作成するパッケージの紹介です。自分のお気に入りの場所がカラーパレットになること、そして何か新しい考え方なので紹介します。 これからの時

Rで解析:ggplot2の学習に便利かも「ggghost」パッケージ

ggplot2はRの非常に有用なデータの表現パッケージです。そんなggplot2の学習に便利なパッケージの紹介です。ggplotオブジェクトの追加が理解しやすいので何かの参考になるかと思います。

Rで解析:インタラクティブにカラーコードを取得する「colourpicker」パッケージ

インタラクティブにカラーコードを取得するパッケージの紹介です。colourPickerコマンドで取得したカラーコードは放送中のとあるアニメのメインキャラクターとヒロインの髪の色です。 colou

Rで解析:factor classの操作に便利です「forcats」パッケージ

factor classはdata.frame classと同じくらいにRを利用する上で重要な概念だと思います。でも、Levelsの概念に慣れるまでに時間が必要です。たまに操作後に必要の無いLevel

Rで解析:githubからのパッケージ管理がとっても楽になります「githubinstall」パッケージ

githubに公開されているパッケージを管理するRのパッケージはいくつかありますが、本パッケージは利用方法が簡単でわかりやすく最高峰に位置するかと思います。 ・github language:R

Rで解析:データの流れを表現するのに便利!「alluvial」パッケージ

データの流れを指標や時間軸で表現するのに便利なAlluvial diagramsです。「ggplot2」パッケージを利用して描写する「ggalluvial」パッケージがありますが、別な方法の一つとして

Rで解析:巨大データもラクラクヒートマップ!「zh」パッケージ

セルの色や細かい設定はできませんが、100万ほどのデータもヒートマップで描写でしウェブブラウザで表示することが可能なパッケージの紹介です。なお、Rのバージョンが3.3.1以上必要です。 パッケー

Rで解析:文字列操作の決定版!「stringr」パッケージ

英数字の1バイト文字は悩まずに操作できますが「ひらがなやカタカナ、漢字」などの全角文字2バイト文字は苦労が多いです。そんな苦労を解決するパッケージの紹介です。 本パッケージの管理者はggplot

Rで解析:ggplot2を簡単に!「ggpubr」パッケージ

ggplot2はデータを表現するのに有用なパッケージですが、表現するまでの手続きが面倒になる時があります。でも本パッケージを利用するとそんな面倒を解決できるかもしれません。 収録されているコマン

Rで解析:Google Analyticsの解析「googleAnalyticsR」パッケージ

大変に久しぶりなGoogle Analyticsの解析に便利なパッケージの紹介です。Google Analyticsの解析には「RGA」パッケージもあります。どちらが好みかは試して判断してください。

スポンサードリンク


スポンサードリンク




PAGE TOP ↑