Rでお遊び:シャーロット第5話「いつか聴いた音」の感想と10シーンの色使い


静かに進むストーリーだけでなく、演出、色使いも素晴らしい回だったと思います。「高城」ですが、ギャグ要員ではなく語り手としても活躍します。

今回は多くの謎と解決のヒントが散りばめられています。「過去の記憶」「主人公 乙坂有宇の能力」「乙坂家秘伝のピザソース」「妹の体調」ぜひ、第5話をご覧いただきシャーロットの世界を妄想してみてはいかがでしょうか。あるシーンで流れるZHIENDの「Fallin’」が気になります。EDも新カットが登場しています。

さて、公式サイトでは8月2日より「友利奈緒を演じる佐倉綾音さんが書き下ろしたアイコン・壁紙」の配布が始まりました。公式Twitterのフォロワーが6万人突破した記念だそうです。現時点でのフォロワーは約73,000人となっています。アイコン・壁紙は柔らかい色使いなので、表現の参考になると思います。ぜひ、公式サイトよりご覧ください。

また、BD&DVD 第2巻~第4巻の予約も始まりました。参考までにAmazonの特典付きリンクを紹介します。全巻購入特典は「Na-Ga描き下ろし全巻収納BOX」「複製原画セット&収納ファイル」です。複製原画セットが気になるので私は予約済みです。予約は後でいいかと先延ばしにしていると、うっかり忘れてしまいますよ。

個人的に印象に残った「10シーン」の色の使用頻度TOP500のカラーマップと各場面の使用頻度TOP20のカラーコードを紹介します。紹介コードはR version 3.2.0で動作を確認しています。

「からだにいいもの」ではシャーロットを応援しています。

シャーロットHP:http://charlotte-anime.jp/
TVアニメ「Charlotte(シャーロット)」公式サイト


解析に使用した10シーン

第5話一覧


結果

・各場面の使用頻度TOP500色のプロット
左からシーン1~10です。拡大、縮小、移動ができますので試してみてください。

・各場面の使用頻度TOP20のカラーコードのテーブル
モバイルの方はこちらからご覧いただくと見やすいです。
別ウィンドウで開く


実行コマンドの紹介

結果はRというフリー統計解析ソフトを利用しています。参考までにRの使用方法と結果を作成する実行コマンドの記事を紹介します。ぜひ、Rを利用してみてください。

・Rの使用方法
Rのガイド:研究者も、社会人も、おねえさんも。とりあえず、みんなで使ってみませんか?
https://www.karada-good.net/analyticsr/r-90/

・結果を作成する実行コマンド
Rでお遊び:シャーロット第1話「我 他人を 思う」から10シーンの色使い
https://www.karada-good.net/analyticsr/r-135/

・図をインタラクティブにする方法
Rで解析:図をインタラクティブに変換します!これは便利です「svgPanZoom」パッケージの紹介
https://www.karada-good.net/analyticsr/r-154/


少しでも、あなたのアニメ生活が充実しますように!!

スポンサードリンク

おすすめコンテンツ


スポンサードリンク