Rで解析:ggplot2でお手軽な平行座標プロット「ggparallel」パッケージ


ggplot2を利用して平行座標プロットを作成するパッケージです。手軽に利用できますのでオススメです。

パッケージバージョンは0.2.0。windows 7およびOS X 10.11.6のR version 3.3.2で確認しています。

パッケージのインストール

下記コマンドを実行してください。

#パッケージのインストール
install.packages("ggparallel")

実行コマンドの紹介

詳細はコマンド、パッケージのヘルプを確認してください。

#パッケージの読込み
library("ggparallel")
#カラーパレットを利用するために読込み
#install.packages("colormap")
library("colormap")

###データ例の作成#####
n <- 25
TestData <- data.frame("Group" = sample(paste0("Group", 1:3), n, replace = TRUE),
                       "Data1" = sample(LETTERS[1:24], n, replace = TRUE),
                       "Data2" = sample(1:10, n, replace = TRUE))
########

#平行座標プロットの作成:ggparallelコマンド
#データの指定:dataオプション
#X軸方向の項目を指定:varsオプション;listで指定します,2変数以上の指定が可能
#塗の透明度を指定:alphaオプション
#プロットの幅を指定:widthオプション
#項目の並び替え:orderオプション:降順;1,昇順;0
#ラベルの表示:labelオプション
#ラベルの角度:text.angleオプション
ggparallel(data = TestData, vars = list("Group", "Data2", "Data1"),
           alpha = 0.7, width = 0.25, order = 1,
           label = TRUE, label.size = 4, text.angle = 45) +
#塗色を変更する場合
scale_fill_manual(values = colormap(colormap = colormaps[[20]])) +
#枠線を変更する場合
scale_colour_manual(values = colormap(colormap = colormaps[[22]]))

出力例

・ggparallelコマンド
ggparallel


少しでも、あなたの解析が楽になりますように!!

スポンサードリンク

おすすめコンテンツ


スポンサードリンク