Rで解析:ggplot2の習得に便利かも「ggplotgui」パッケージ


ウェブブラウザからインタラクティブにggplot2を操作できるパッケージの紹介です。作成したプロットのコードを取得できるのでggplot2の習得に便利なパッケージと考えます。

なお、塗り色の変更ができないようですが取得したコードにfillオプションを追記すれば問題は無いかと考えます。

また、これまでに紹介したウェブブラウザからインタラクティブにggplot2を作成できるパッケージの記事です。

 ・Rで解析:ggplot2の体裁をインタラクティブに操作可能!
  「ggThemeAssist」パッケージ
  https://www.karada-good.net/analyticsr/r-478
  
 ・Rで解析:ggplot2の体裁をインタラクティブに操作可能!その2
  「ggedit」パッケージ
  https://www.karada-good.net/analyticsr/r-586
  
ggplot2操作のまとめ記事です。
 ・Rで解析:手軽で綺麗なグラフが欲しいなら、ggplot2のまとめです。
  https://www.karada-good.net/analyticsr/r-78

パッケージバージョンは1.0.0。windows 10のR version 3.4.0で動作を確認しています。


パッケージのインストール

下記コマンドを実行してください。

#パッケージのインストール
install.packages("ggplotgui")

コマンドの紹介

詳細はコマンド、パッケージのヘルプを確認してください。

#パッケージの読み込み
library("ggplotgui")

###データ例の作成#####
n <- 3000
TestData <- data.frame(Group = sample(paste0("Group", 1:5), n, replace = TRUE),
                       Data1 = rnorm(n),
                       Data2 = rnorm(n) + rnorm(n) + rnorm(n),
                       Data3 = sample(0:1, n, replace = TRUE),
                       Data4 = sample(LETTERS[1:26], n, replace = TRUE))
#######

#GUIでggplot2を操作:ggplot_shinyコマンド
#データを指定:datasetオプション:NAでGUIのみ起動します
ggplot_shiny(dataset = TestData)

出力例

GUIの内容


少しでも、あなたの解析が楽になりますように!!

スポンサードリンク

おすすめコンテンツ


スポンサードリンク