「 アクセス解析 」 一覧

Rとウェブ解析:文字の操作

Rで文字を操作するときのコマンドです。結合や文字数を数えるコマンドです。 コマンド一覧 #データの作成 x <- letters[1:10] y <- LETTERS[1:10] #文字列 ...

Rとウェブ解析:重複?共通?集合演算コマンドについて

集合演算を扱うコマンドの紹介です。データの共通や差を判断するのに有効です。sort()などで結果を並び替えると良いかもしれません。 コマンド一覧 #データ例の作成 x <- c(4, 7, 8, ...

Rとウェブ解析:データフレームの項目名で処理を繰り返す

行や列ごとの処理であればapplyやlapply、sapplyで処理できますが、データフレームの項目名で繰り返し処理をしたくなる時があります。 例えば、複数項目を時期を変えて複数回観測したデータなどで ...

Rとウェブ解析:ggplot2で色々プロット

ggplot2でプロットできるコマンドの紹介です。ggplot2のインストールがまだであれば、下記コマンドを実施してください。 install.packages("ggplot2" ...

Rとウェブ解析:募集中!Rで困ったこと

おかげさまで、Rとウェブ解析に関する記事へのアクセスが日々増えてきています。ありがとうございます。 (残念ながら、広告はほぼクリックされていませんw) Rとウェブ解析をより役に立てる為に、皆様のRとウ ...

Rとウェブ解析:コード可読性向上!「%>%」(パイプ)でつなげるmagrittrパッケージ

Rでは変数へのデータを代入する方法として「%」(パイプ)でコードをつなげることで、可読性が向上するのでぜひ試してみてください。ただ、magrittrパッケージをインストール必要があるのが難点です。 「 ...

Rとウェブ解析:視覚でデータマイニング!密度もわかるbeanplotを作成「beanplotパッケージ」

密度がわかるbeanplotを描写できるbeanplotパッケージを紹介します。データの密度を確認せずboxplotで済ませてします方も多いかと思います。一度、beanplotパッケージでデータをプロ ...

Rとウェブ解析:データフレームの最小、最小値を元のデータに追加するオリジナル関数「DataMaxMin」です。

データフレームの最小、最小値を元データに追加するオリジナル関数DataMaxMinを作成しました。 エクセルをXlConnectパッケージで取り込み後、関数DataMaxMinで処理することで、fms ...

Rとウェブ解析:レーダーチャートが作成できる「fmsb」パッケージ

レーダーチャートの作成に便利なfmsbパッケージをご紹介します。 なお、ggplot2パッケージでもレーダーチャートが作成できます。ggplot2に慣れている方にオススメのパッケージです。 ・Rで解析 ...

Rとウェブ解析:クリックでデータマイニングrattleパッケージ

コマンドではなく、クリックでデータマイニングができるrattleパッケージをご紹介します。 「rattle」パッケージの導入 下記コードを実行することで導入することができます。 URL: http:/ ...

スポンサードリンク