「 アクセス解析 」 一覧

Rでウェブ解析:NA値取り扱いコマンドの紹介

データの整理で必須のNA値取り扱いコマンドの紹介を紹介します。 コマンドの紹介 内容はコマンド内のコメントを参照ください。 #テストデータの作成 NATestData

Rでウェブ解析:繰り返し処理が簡単!apply関数の紹介

繰り返し処理のコマンドにapply関数があります。ベクトル、マトリックス、データフレームに対して処理が可能です。 便利なので紹介します。処理内容はコマンド内を確認してください。 コマンド紹介 #テスト ...

RでGoogle Analytics:検索キーワードをタグクラウドでプロット

検索キーワードをタグクラウドでプロットで出力するコマンドを作成しました。 サイトのidとトークンファイルの取得と保存方法は「RでGoogle Analyticsの目次」から「RGoogleAnalyt ...

GoogleAnalyticsの月間のデータをエクセルへ出力

GoogleAnalyticsの月間のデータをエクセルへ出力するコマンドを作成しました。 サイトのidとトークンファイルの取得と保存方法は「RでGoogle Analyticsの目次」から「RGoog ...

RでGoogle Analytics:解析コマンド「訪問者のアクセス環境の取得」

RGoogleAnalyticsパッケージで「訪問者のアクセス環境(デスクトップ,モバイル,タブレット)を取得」するコマンドを紹介します。なお、データを取得するサイトのidとトークンファイルは取得・保 ...

RでGoogle Analytics:解析コマンド「市区町村訪問者数の取得」

RGoogleAnalyticsパッケージでユーザー、地域、市区町村で表示される「市区町村訪問者数を取得」するコマンドを紹介します。なお、データを取得するサイトのidとトークンファイルは取得・保存して ...

RでGoogle Analytics:解析コマンド「検索キーワードの取得」

RGoogleAnalyticsパッケージで「検索キーワードの取得」するコマンドを紹介します。なお、データを取得するサイトのidとトークンファイルは取得・保存している前提でコマンドを紹介します。 サイ ...

RでGoogle Analytics:解析コマンド「参照元/メディアの取得」

RGoogleAnalyticsパッケージで「参照元/メディアを取得」するコマンドを紹介します。なお、データを取得するサイトのidとトークンファイルは取得・保存している前提でコマンドを紹介します。 サ ...

RでGoogle Analytics:解析コマンド「セッション数(訪問回数)の取得」

RGoogleAnalyticsパッケージで「セッション数(訪問回数)を取得」するコマンドを紹介します。なお、データを取得するサイトのidとトークンファイルは取得・保存している前提でコマンドを紹介しま ...

RでGoogle Analytics:RGoogleAnalyticsパッケージの基本的な利用方法

RGoogleAnalyticsパッケージ基本的な利用方法を紹介します。解析の準備はRでGoogle Analyticsの目次を確認してください。 解析コマンドなどのまとめはこちらから:RでGoogl ...

スポンサードリンク