「 アクセス解析 」 一覧

RでGoogle Analytics:解析コマンド「検索キーワードの取得」

RGoogleAnalyticsパッケージで「検索キーワードの取得」するコマンドを紹介します。なお、データを取得するサイトのidとトークンファイルは取得・保存している前提でコマンドを紹介します。 サイ ...

RでGoogle Analytics:解析コマンド「参照元/メディアの取得」

RGoogleAnalyticsパッケージで「参照元/メディアを取得」するコマンドを紹介します。なお、データを取得するサイトのidとトークンファイルは取得・保存している前提でコマンドを紹介します。 サ ...

RでGoogle Analytics:解析コマンド「セッション数(訪問回数)の取得」

RGoogleAnalyticsパッケージで「セッション数(訪問回数)を取得」するコマンドを紹介します。なお、データを取得するサイトのidとトークンファイルは取得・保存している前提でコマンドを紹介しま ...

RでGoogle Analytics:RGoogleAnalyticsパッケージの基本的な利用方法

RGoogleAnalyticsパッケージ基本的な利用方法を紹介します。解析の準備はRでGoogle Analyticsの目次を確認してください。 解析コマンドなどのまとめはこちらから:RでGoogl ...

GoogleAnalyticsの年間のデータをエクセルへ出力:その2「エクセルデータの作成編」

GoogleAnalyticsの年間のデータをエクセルへ出力するコマンドを作成しました。 出力されるエクセルは下記のイメージ画像となります。 本記事はその2「エクセルデータの作成編」です。その1「Go ...

GoogleAnalyticsの年間のデータをエクセルへ出力:その1「GoogleAnalyticsからデータの取得編」

GoogleAnalyticsの年間のデータをエクセルへ出力するコマンドを作成しました。 出力されるエクセルは下記のイメージ画像となります。 なお、コマンドが大変長いため、記事をその1「GoogleA ...

Rとウェブ解析:文字の操作

Rで文字を操作するときのコマンドです。結合や文字数を数えるコマンドです。 コマンド一覧 #データの作成 x

Rとウェブ解析:重複?共通?集合演算コマンドについて

集合演算を扱うコマンドの紹介です。データの共通や差を判断するのに有効です。sort()などで結果を並び替えると良いかもしれません。 コマンド一覧 #データ例の作成 x

Rとウェブ解析:データフレームの項目名で処理を繰り返す

行や列ごとの処理であればapplyやlapply、sapplyで処理できますが、データフレームの項目名で繰り返し処理をしたくなる時があります。 例えば、複数項目を時期を変えて複数回観測したデータなどで ...

Rとウェブ解析:ggplot2で色々プロット

ggplot2でプロットできるコマンドの紹介です。ggplot2のインストールがまだであれば、下記コマンドを実施してください。 install.packages("ggplot2" ...

スポンサードリンク