「 ggplot2 」 一覧

Rで解析:文字を縁取りしてプロットします「shadowtext」パッケージ

指定した文字に縁取りを加えてプロットします。ggplot2パッケージでも利用できます。 パッケージバージョンは0.1.1。実行コマンドはwindows 11のR version 4.1.2で動作を確認 ...

Rで解析:ggplot2の軸を範囲指定で省略!「ggbreak」パッケージ

ggplot2の軸を指定した範囲で省略する「ggbreak」パッケージの紹介です。X軸、Y軸どちらも指定した範囲で省略できます。また、省略前後の軸スケールの比率も指定することが可能です。なお、正しいグラフの解釈のためにも各軸の省略範囲や軸スケールの比率は適切に使用しましょう。

Rで解析:生存曲線の作成「survminer」パッケージ

生存曲線の作成が大変簡単なパッケージの紹介です。Log-rank検定の結果や生存数のテーブルなどの同時プロットが可能です。非常に簡単で見栄えの良いグラフが作成可能です。 パッケージバージョンは0.4. ...

Rで解析:ggplot2のプロットに有意差バーを追加!「ggsignifr」パッケージ

「ggplot2」パッケージのプロットに有意差バーを追加するパッケージの紹介です。出力例を確認してください。 パッケージバージョンは0.6.3。 実行コマンドはwindows 11のR version ...

Rで解析:geom_pointへのテキストやラベルの付与に便利な「ggrepel」パッケージ

ggplot2パッケージで散布図の作成に便利なgeom_pointコマンドがありますが、プロットシンボルにテキストやラベルの情報を付与しようとすると位置の調整が非常に面倒でした。そんな面倒を解決できる ...

Rで解析:Rでアート「aRtsy」パッケージ

Rでアートする「aRtsy」パッケージの紹介です。変数を少し変えるだけで、出力されるアートが大きく変わります。アート専用のコマンドが数多く収録されています。いくつかのコマンドと出力アートを紹介します。

Rで解析:ggplot2で連続してグラフを作成し、PDFで保存する例

ggplot2で連続してグラフを作成し、作業フォルダにPDFで保存する例を紹介します。ggplot2パッケージを含む「tidyverse」パッケージを利用します。 紹介で使用しているデータはパッケージに付属しているdiamondsです。

Rで解析:手軽で綺麗なグラフが欲しいなら、ggplot2のまとめです。

ggplot2パッケージは図を作成するのに非常に強力なパッケージです。備忘録を兼ねて使い方・コマンドを一覧でまとめました。 紹介で使用しているデータはパッケージに付属しているdiamondsをデータフ ...

Rでコマンド:ggplot2での色指定方法のまとめ

忘れがちなggplot2でのcolとfillの色指定方法をザクッとまとめました。軸に設定した離散値、連続値を意識すると理解しやすいのではと思います。 tidyverseのバージョンは1.3.1。win ...

Rで解析:文字のプロットが楽しい「string2path」パッケージ

True Type font または Open Type fontのアウトライン情報を取得することができるパッケージの紹介です。取得した情報を利用してggplot2などでプロットすることができます。色々な使い道があるのではと思います。パッケージにはアウトライン情報を「そのまま」、「加工」、「塗りつぶし」の処理を適応した情報を取得できるコマンドが収録されています。

スポンサードリンク