「 Rの解析に役に立つ記事 」 一覧

Rで解析:文書ファイルの読み込みが便利「textreadr」パッケージ

ワードファイル、テキストファイル、テキスト付きのPDFファイルを簡単にRへ取り込むことができるパッケージの紹介です。URLアドレスを指定し読み込むことも可能なので便利だと思います。 パッケージバージョ …

Rで解析:データの操作に便利かも?「berryFunctions」パッケージ

データの操作に便利なコマンドが収録されているパッケージの紹介です。多くのコマンドが収録されています。その中から目についたコマンドの紹介です。 有益なパッケージです。ヘルプまたは公式ページも参考にしてく …

Rで解析:コードの処理内容をインタラクティブに視覚化「profvis」パッケージ

コードの処理内容をインタラクティブに視覚化するパッケージの紹介です。本パッケージを利用する際にはRStudioからの利用がおすすめです。 パッケージバージョンは0.3.3。RStudioのversio …

Rで解析:データサイズを小さく保存、素早く読み込み「fst」パッケージ

データを小さく保存するだけでなく、取り込みも素早いファイル形式で保存が可能なパッケージの紹介です。大変便利だと思います。 なお、実行コマンドを実行する際はデータ例の作成のnを小さくしないと大変時間がか …

Rで解析:文字列操作に役に立つかも??「textclean」パッケージ

英数字の操作が基本になると考えますが、全角カナ・漢字の操作も句読点などが対象外ですが一応可能なので紹介します。 パッケージバージョンは0.2.0。windows 10のR version 3.3.2で …

Rで解析:GUIでグラフを作成「GrapheR」パッケージ

簡単にグラフをコマンドで作成できるのであれば必要がないパッケージです。しかし、本パッケージはGUI操作で作成したグラフのコマンドをスクリプトとして保存できるので初心者には大変有益なパッケージと考えます …

Rで解析:データを区分するのに便利です。「fancycut」パッケージ

データを指定した範囲で区分しラベルを付与するパッケージの紹介です。コマンド例ではラベルにあえて日本語を使用していますが、実際の作業では英語ラベルのほうが管理しやすいと考えます。 データの区分は大変重要 …

Rで解析:画像処理に役に立つかも「OpenImageR」パッケージ

「magick」パッケージがあれば必要ないかもしれませんが画像処理の1つの手段として紹介です。 ・「magick」パッケージの紹介  https://www.karada-good.net/analy …

Rでお遊び:2016年も終了。2016年アニメキャラの目髪カラーパレットの紹介

プログラムを擬人化し、データ解析中に妄想とちょっとの癒しを与えてくれた「ガラスの花と壊す世界」に始まり、頭カラッポでエクスプロージョンな「この素晴らしい世界に祝福を」、25分45秒のレムが最高な「Re …

Rで解析:散布図と表データをインタラクティブに探索「crosstalk」パッケージ

散布図と表データをインタラクティブに探索するパッケージです。なお、本パッケージはインタラクティブな地図を作成する「leaflet」パッケージとも連携できるので大変興味深いです。 紹介の出力例は画像です …

スポンサードリンク