「 ウェブ解析 」 一覧

Rで解析:webページのスクリーンショットが楽々です「webshot」パッケージ

webページのスクリーンショットが簡単に作成できるパッケージの紹介です。スクリーンショットの範囲を領域やCSS要素で指定することが可能です。保存形式は".png",".pdf",".jpeg"です。 ...

Rでウェブ解析:天地行列と対角行列と三角行列の作成コマンドの紹介

天地行列、対角行列、三角行列。Rではtコマンド(天地行列)、diagコマンド(対角行列)、lower.triまたはupper.tri(三角行列)を使用することで簡単に作成できます。詳細はコマンドの紹介 ...

Rで解析:お気に入りの図が見つかる?Rの理解が深まります「plotrix」パッケージの紹介

Rで図を作成するパッケージとしてggplot2パッケージが有名です。 Rで解析:手軽で綺麗なグラフが欲しいなら、ggplot2のまとめがオススメです。 手軽に利用できるパッケージなのでオススメですが、 ...

Rで解析:デンドログラム描写の決定版!「dendextend」パッケージの紹介

デンドログラム描写には欠かせないパッケージ「dendextend」を紹介します。本パッケージがあればデンドログラムの描写には困らないと思います。Rパッケージ付属のdistコマンドでは距離の計算に"pe ...

Rでウェブ解析:ワードクラウドを作ろう!「wordcloud」パッケージをお勧めします

正確に数値を把握することはできませんが、タグクラウドとも呼ばれるワードクラウドは「文字でデータの特徴」を感覚に強く訴える表現方法だと思います。最近では検索キーワード、twitter内容などのテキストマ ...

Rで解析:川の流れのようにデータをプロット!「riverplot」パッケージの紹介

ウェブページの遷移だけでなく時間の変化・つながりを表現する方法にriverプロットという表現方法があります。riverプロットを作成できる「riverplot」パッケージを紹介します。

Rで解析:ggplot2の軸を範囲指定で省略!「ggbreak」パッケージ

ggplot2の軸を指定した範囲で省略する「ggbreak」パッケージの紹介です。X軸、Y軸どちらも指定した範囲で省略できます。また、省略前後の軸スケールの比率も指定することが可能です。なお、正しいグラフの解釈のためにも各軸の省略範囲や軸スケールの比率は適切に使用しましょう。

Rで解析:ggplot2で連続してグラフを作成し、PDFで保存する例

ggplot2で連続してグラフを作成し、作業フォルダにPDFで保存する例を紹介します。ggplot2パッケージを含む「tidyverse」パッケージを利用します。 紹介で使用しているデータはパッケージに付属しているdiamondsです。

Rで解析:プロット軸の装飾がラクラク「magicaxis」パッケージ

plotコマンドで出力した図の軸をラクラクに装飾できる「magicaxisパッケージ」を紹介します。Rの「グラフィックスパラメータ」で発展的な図を作成できますが、慣れないとなかなか難しいものです。ma ...

Rでウェブ解析:Google Analyticsでインタラクティブなヒートマップを作成するコード

RでGoogle Analyticsからデータを取得して年、月、OS、ページ別の「pageViewsからentrances」を引いた値をインタラクティブなヒートマップで表示するコードを紹介します。なお ...

スポンサードリンク