「 クロレラって何? 」 一覧

から食:クロレラに含まれるエキスってなに?

クロレラの栄養素や機能性の情報は日々増えています。それに負けずにクロレラについて記述していこうと思います。 クロレラに含まれるエキスはC.G.F.やクロレラグロスファクターと呼ばれることがありますが、 ...

2014/9/17-10/17までの「からだにいいもの」クロレラを含む検索キーワードを調べてみました。

クロレラの情報をどこでご覧になられているのか謎なところはありますが、おかげさまで「からだにいいもの」のクロレラ情報についてアクセスが増加してきています。 そこで、少しでも役に立つように2014/9/1 ...

一物全体食を見直してみませんか?

一物全体食の考え方を知っているでしょうか。そもそも、人工的な単一栄養素(例えばビタミンが該当しますが)の摂取はまだ百年ほどの歴史しかありません。要するに人類は、野菜や肉、果物等、自然に生えているものを ...

注目食品クロレラ:クロレラとは?

クロレラは、水の中で生活する緑藻類で1つの細胞で生きています。 太陽の光をたっぷり浴びて育ったクロレラはタンパク質を約60%、植物では珍しくビタミンDやビタミンB12、そして女性にうれしい葉酸等の必要 ...

クロレラをオススメする理由:一物全体食だから。生き物を丸ごと食べれるからです。

1つの栄養素、例えばビタミンやミネラル、そして美容にいい成分をTVや雑誌で紹介され飛びついたことがあるのではないかと思います。私もカゼ気味な時は「ビタミンCでも食べるか」とコンビニやスーパーに行きビタ ...

クロレラの摂取量について思うこと。

クロレラに限らず、食べ物は機能性を持っています。 例えば、冬になるとカゼの予防にみかんを食べたり、冷え対策にショウガ湯を飲んだり。また、この成分はダイエットやある食品に含まれているホニャララ成分が肌に ...

クロレラの魅力

気になる食材、クロレラの魅力を1つお伝えしたいと思います。 クロレラは赤血球より小さな植物で1890年に発見されました。発見後、タンパク質を多く含むことが判明し食糧としての研究が進みました。そして、1 ...

クロレラの研究傾向:海外版

注目素材フコイダンの時にも紹介しました研究論文データベースのPubMedでchlorellaと検索した結果4,496あり、人間を対象とした研究は197でした。クロレラの研究傾向をざっと把握するため、研 ...

クロレラとは?その大きさは?

  クロレラとは健康食品や食品に利用されている、植物であることを紹介してきました。でも、その大きさは多くは直径4μmなどと言葉だけで紹介されていることが多く、中々イメージすることが出来ません ...

クロレラの研究

クロレラは1890年にイギリスで発見された植物です。水と僅かな栄養素があればぐんぐん育ちます、120年ほどの歴史があるクロレラどんな研究がされているのでしょうか? クロレラと生き物の研究! クロレラに ...

スポンサードリンク